若葉萌えテニスコートに子ら駆ける

塩沢にある大原運動公園テニスコートは大好きな場所だ。
冬はスキー、夏はテニス、川遊びもできて、夜が十分暗いのがまた良い。

ジャンボチームはそこへ行ってきました。
2009全日本ジュニアテニス新潟県予選、14歳以下と12歳以下。
e0156339_189167.jpg

初めて新幹線に乗る子にとっては何もかもがドキドキ興奮!に違いない。
引率チームディレクターは経験豊富なTAKUYA、中学2年生。
自分で行程表を作って印刷し全員に渡している。
小6の時、全国小学生テニス大会で東京に行った時も常に私の前を歩いた。

14人のチーム・ジャンボはカッコいいぜ!

会場に着いたら地元の大原ジュニアチームと一緒に練習。
山田恵子コーチにはいつもお世話になりっぱなし。感謝で一杯。
e0156339_18103183.jpg

練習が終わったら宿舎の護城館へ。
風呂にも入ったし、さあミーティング。
自分の目標を考えよう。
勝ち負けだけでなく、テニスに関するさまざまなことで、今チャレンジしていることを一つひとつ目標として書き出していく。

朝御飯をしっかり食べられるように早めに起きよう、とか、ポイントのコールを大きな声で言う、とか、プレーの合間に深呼吸をしよう、とか、ミスをしたあとは元気よく、とか、友だちを作る、とか、いろいろな目標がたてられていた。

たどりつける目印が目標なのだから、少し頑張ったらできる目標、かなり頑張ればできる目標、必死にならないとたどりつけない目標、などを自分で決めて、どこまでやれるのかを試して見て、次にまた目標を作る時に参考にすればいいのだ。

朝~!というギャグ漫画がその昔にあったなあ・・・。
で、朝。

朝に弱いはずのTAKUYAが各部屋のドアをノックして起こしてまわる。
e0156339_18114955.jpg

で、散歩。
散歩すると自分がどこにいるかが分かる。
散歩するとさまざまな発見がある。
牛さんにも会えるのだ。
e0156339_212899.jpg

散歩すると消化器が刺激され食欲が湧く。いいことだらけ。
当日の朝に早く起きて親の車で会場に入る手も確かにある。
どちらがいいか悪いかではなく、どんな体験ができるかだと思う。

散歩の後は、朝食。
食事のマナーを覚える絶好のチャンス。
おかあさん、家庭で食事のマナーを身に付けさせていますか?
私は妥協しません。子ども達のために。
e0156339_1813353.jpg

さて、大会開始。
勝つ子、負ける子、当然結果が出る。
でも、自分の作った目標をきちんとやろうとしているかどうかを振り返ります。
勝ったかどうかを私は聞きません。
自分の良かった所は?
相手の良かった所は?
自分の良くした方がいい所は?
相手の良くした方がいい所は?
自分の作った目標のどれができてどこができなかった?
e0156339_18142416.jpg

ほめるところが沢山ある。
けなす所も責める所もない。 
だってまだまだ未熟なんだから。
もっとこうしたい!と思えばいいだけ。

だから、それぞれがチャンピオン。

さてさて、
4月の中学生大会で不覚をとったTAKUYAが準々決勝で3-5のピンチ。
相手の高い打点での強打(まさに豪打!)が面白いように決まるのに対し、
TAKUYAのボールは浅くなり、守勢が続く。

私はコートのエンド方向、
小高い場所で全体を見晴らすことのできる所に座り応援。
3-5は確かにピンチだ。あと1ゲーム失えば負けるのだから。

しかし、ここでTAKUYAはスイッチが入った。
いや、スイッチを入れた。
逆に相手は別のスイッチが入ったのだ。
TAKUYAはそこから4ゲームを連取し逆転勝ちをすると、
準決勝、決勝とあぶなげなく勝ち、優勝した。
e0156339_1818565.jpg

e0156339_18153267.jpg

3-5から逆転勝ちする者と、5-3からひっくり返されて負ける者とがいる。
その違いは一体何だろう。
あれこれと理屈は言えるだろうが、その二人に共通して確かに言えることは良い「体験」であるということ。

薄氷を踏むような勝利とまさかの逆転負け。
どちらも成長の大きな糧だ。
e0156339_1818296.jpg

12歳以下の部のTAKAHIROは
手首と肘の両方を痛めて練習ができなかったが何とか県大会までに回復し
ダブルスで準優勝し北信越に駒を進めた。
無理をせずに専門家の助言を聞き練習を休んだことが良かった。
自分の身体を大事にすることを学んだおかげで試合も良い結果を出せたのだ。
両親も焦らず、賢明な選択をしてくれた。
e0156339_1820010.jpg

さあ、北信越大会は金沢、7月だ。
それぞれもっと良いテニスになりそうだ。




[PR]
Commented by kako at 2009-05-19 23:22 x
-けなす所も責める所もない。 
   だってまだまだ未熟なんだから。-

ちょっとpowerもらったかな。
でも、社会人は未熟ってだけじゃ済まされないことがありますよね。
お金もらってるわけだし。
なんたって人の命かかってるんだし。
半人前に出来ることって、努力すること!!ですね。
それと…
質問すること。
Commented by jumbo at 2009-05-20 23:29 x
Did you have a good question today?
さすが、kako。
トルコ出身の東大の先生が新大で講演をした時に言ってましたね。
質問は自分の世界を広げる。
by jumbozaki-625 | 2009-05-16 19:12 | テニス | Comments(2)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧