足が作る自分がやりたい弾むテニス(石倉孝浩の場合)

なじらね~

子どもたちに失敗はない、できないことがたくさんあるだけ。
だから、どんどんやってみればいい。

TAKAHIROが出場した2009北信越小学生テニス大会。
全試合、3セットマッチ。
右手甲をケガして思うように練習できない日々を乗り越えて富山でのこの大会を迎えた。

1回戦と2回戦は手の痛みもあってかパワーボールは封印し、巧みさで勝っていった。
高いボール、スライスボール、ドロップショット、左右への配球、それらをタイミングよく使い分けて。
この段階でベスト8。

しかし、ややもすれば相手のミスを待ち、消極的なプレーにもなっていた。
前の日のミーティングでは、手が痛いけど足は動かせるので、足を使ってプレーしたい、と言っていた。
ところが、自分から攻めていかなくても相手がミスしてくれると、どうしてもミスを「待って」しまう、足も止まってきてタイミングだけで、いわゆる「当てるだけのショット」になってしまっているのだ。

e0156339_013767.jpg

どうする?

初日が終わった夜、話し合った結果、もっと体重をかけて打ってみる、ということに。
打った後、身体が前に出て行くような打ち方、そういうボールへの入り方をしようということに。

そして挑んだ準々決勝。これに勝てばベスト4で全国大会だ。
緊張感の高まる試合でTAKAHIROは自分でこうしようと決めたことに、果敢にチャレンジ。

前日までの消極性は消え身体に躍動感が戻ってきた。
見違えるような攻撃性。
まさに、やればできるという見本のようなもの。
e0156339_0135475.jpg

もちろん思い立って急にできることではなく、普段の練習でやってきていたからこそ、やろうという気になればできる、ということ。
日頃から培ってきたことを眠らせたまま試合をするか、目覚めさせ思い切ってそれらを使ってみるか、なのだ。
TAKAHIROはトライ、トライ、またトライした。

しかし、しかし、残念ながら試合には負け、全国大会への切符は逃してしまった。
流す涙にその悔しさがにじむ。

続く5~8位決定戦の1回戦も飽くなきチャレンジの姿勢は続く。
第1セットを競って取るも、第2第3セットを惜しくも失い敗退。負けはしたがこれまでとは違うレベルのプレーを展開した。

夜のミーティング。
明日は7位8位決定戦だ。これも3セットマッチ。

チャレンジすることに手応えと意欲を感じているTAKAHIROに私はまた問うた。
どうする?

その日のサーブの連続写真を見せて、バランスの良さ、トスの正確さ、視線の良さ、などがレベルアップしていることを指摘したあと、足を見てごらんと注意を足に向けさせた。
e0156339_22395693.jpg

その写真がこれだ。足がコートから離れず、キックする力が運動連鎖の後にボールに伝わっていかないことが分かる。踵までもがコートにベタッとついているのだ。いわゆる「手打ち」状態。手打ちでいいのはうどんと蕎麦!なのだぞ。

宿の畳の部屋で実際にサーブの動きを再現してその意味を考えてみる。
全身の力を使ったら軸足はどうなる?
このサーブでいいのかな?

どうする?
ここでもTAKAHIROはやってみる、という。

そして、大会3日目。
チャレンジした写真がこれだ。
e0156339_2240238.jpg

軸足である左足がコートから離れ、明らかにキックする力が使われている。
ただし、これをやると足が疲れる。当然だ。自体重を重力に逆らって前上方に移動させるんだもの。
どこまでやり抜けるか。

試合の前半はなかなか上手くいかなかった。
しかし、試合で使えれば自信になるし、うまくできなければ練習すればいいだけなんだよ、という私の言葉に決心したのはTAKAHIRO自身で、実際に彼はトライし続けた。

ストロークも体重をかけ、大胆なショットも繰り出す。
結果は6-2、7-5での勝ち。

チャレンジし続けたTAKAHIROに脱帽し大いなる敬意を捧げたい。
チャレンジと口にするのはたやすいし、言葉の響きも心地よい。しかし、チャレンジは決して楽ではない。
大きな勇気が要るもんな。
成功する約束もないもんな。

それをやり続ける姿に感動しながら私は試合を見ていた。
1試合毎に成長していく、またできることが増えた、そんな大会だった。

おっと、越中八尾駅前の旅館「みよし」の伝説の「納豆オムレツ」も毎日一緒に食べましたよ~。
e0156339_0303875.jpg




[PR]
Commented by けっち。 at 2009-06-02 21:34 x
お疲れ様です!
子どもたちってとっても素直だなって感じます。。
Commented by jumbo at 2009-06-02 23:58 x
ホント、子どもたちから受ける刺激は・・・。
by jumbozaki-625 | 2009-06-01 23:54 | テニス | Comments(2)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧