伝えよう大地のパワーをラケットに

e0156339_010223.jpg


e0156339_0104521.jpg

孝浩と祐宇の左足を見て欲しい。

私たちの殆どの力は大地から生まれる。

力強い蹴りは足首から膝を経由し、腰で更にひねりの力を得て胸部から肩へと伝わる頃には後方へ力を蓄え、更に肘を伝って手首へと移動し、そこで急激に停止することによってラケットが加速されそして次の瞬間ストリングがボールを弾くのだ。

最初の蹴りが無ければ力は連続せずに途絶えてしまい、その結果どこかで無理をして力を作り出さなければならなくなり、ぎこちない動きとなる。

流れるようなサーブとぎこちないサーブの違いは、この運動連鎖にある。

そう、サーブは左足から始まるのだ。

決して手で打つのではない。

確かに、左足で大地を力強く蹴ることは簡単ではない。

だから、だからこそ、取り組もうよ。

やればできる!
[PR]
by jumbozaki-625 | 2010-05-15 00:26 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧