スイッチ、オン!

e0156339_075963.jpg

日曜日のジュニアの練習で、ある方法にトライ。



コーチ業を始めてからずっと、実際の試合の中で起こる状況にできる

だけ近くした練習をするにはどうしたらいいか、を考え続け、トライし続

けている。




練習ではうまくいくのに試合ではうまくできない、というのは誰にでもあ

って、練習上手の試合下手、などと言われたりする。



それではいかんのだよ、もちろん。

それでは練習の意味や価値が薄く、モチベーションのアップには繋が

らない。

練習でやったことが試合の中で使えてこそ自己効力感が生まれ練習の

正当な評価と次なる練習への高いモチベーションが生まれることになる

のだから。



そこで、練習においてどんな形態が実戦と同じような状況だといえるかを

考えることになる。



もちろん昔から言われるように「試合こそが最良の練習」なのだが、こん

な練習をすると試合で力を出せるんだ、という回路をジュニアのうちから

脳みそに刻み込んで欲しいという思いもある。



私は練習には二つの目的があると思っている。

一つは、今現在のテーマのレベルアップ。

二つ目は、目的(目標)と練習の関係性を知りそれを知恵として取り込むこと。



今現在うまくなることも大事だが、目的と練習の関係性を知恵として取り込むこ

とは人生においてさらに重要だと実感している。



練習してきたことが試合で通用すれば自己効力感が生まれ新たなモチベーシ

ョンを生み出すのと同じように、知恵を身に付ければテニスだけでなく生きる

ための様々な工夫をジュニア本人が自らひねり出すことができるようになると

思う。



ジュニアたちの顔は私にとって重要なスイッチ。

スイッチ、オン!
[PR]
by jumbozaki-625 | 2010-12-21 00:02 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧