水溢れこころ溢れて

なじらね~

e0156339_20304650.jpg

オーストラリアやブラジルの大洪水の凄まじさには驚きます。

大きな都市が丸ごと水に浸かってしまううんですから。

私も小学生の頃、郷里の大分で床上浸水の水害に遭ったことがありますが、

水の猛威に対しては人は無力なんだと感じたのを覚えてます。


そんな大水害のオーストラリアで人間が人間としての力を発揮しようとしてます。

ナダルとフェデラー、クライシュテルスらのトップ選手が洪水被害者への義援金

を募るための慈善試合をするというのです。(朝日新聞1月14日)


突然の大災害を事前に防ぐのは困難でも、困っている人たちのために何かをす

ることはできるわけです。

17日からの全豪オープンのために選手がオーストラリアに集結しているとは言

え、思い立ってなおかつ行動するのがすごいことだと思います。

まさにこれこそ人の力だと思います。


ナダルとフェデラーは昨年末にもチャリティーでエキジビジョンマッチをスイスと

スペインでおこなってますね。

スイス大会で勝ったフェデラーがウイナーズスピーチでナダルのことを褒めてま

した。

まだ若いのに自分のファンド(基金)を持ってチャリティー活動している素晴らし

い選手だと。



テニスに限らず欧米のトップ選手は個人の基金でチャリティー活動をしている人

が多いようです。

日本は・・・どうでしょう。



日本はかつてエコノミックアニマルと呼ばれていたことがありますが・・・。


私の知り合いのある女子選手は試合で一つ勝つとワクチンを一本寄付するという

チャリティーを続けています。→KEI'S RULE

ささやかですよね、そうだと思います。

でも、そのささやかな気持こそが大事なような気がします。

彼女が今現在できることをやっているからです。

その意味ではナダルやフェデラーと同じだと思います。



私にできること、考えて、やってみようと思います。
[PR]
Commented by いちご at 2011-01-16 23:06 x

わたしは

チャイルドドクター http://child-doctor.org/

ブログ  http://ameblo.jp/child-doctor/

に申し込みました。

毎月1000円でケニアの特定のこどもの医療費を負担します。

まだ相手のこどもは決まってないけど、相手と交流できるのが励みになる
んじゃないかと楽しみにしています。

Commented by jumbozaki-625 at 2011-01-17 20:50
>いちごさん
チャイルドドクター、教えていただいてよかったです。
腰痛のおかげで、録りためていたNHKの ”世界のドキュメンタリー”をまとめて見ることができ、目が開かれる思いをしているところです。
by jumbozaki-625 | 2011-01-14 19:13 | テニス | Comments(2)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧