幸せとスポーツ

なじらね~



新潟市体育協会の新年会は毎年この時季におこなわれます。

市長を初め200人以上のスポーツ関係者が一堂に会しスポーツの振興を祈念するのです。

私は新潟市テニス協会の副会長としての出席ですが、毎回違う種目の方とテーブルを同じ

くするのが主催者の配慮のようです。


隣の方はセーリング協会の会長さんでした。

ヨットですね。

ヨットだけでなく、「マインドマップ」という手法をスポーツや日常に活かす仕事もなさっていて

新潟大学でも講座を2年前から持っているとのことでした。

話が弾みました。



それはさておき、市長を初め体協関係者の挨拶はこぞって、やれ国体優勝とか、アジア大会

でメダルとかの話をします。

確かに、スポーツの勝敗の側面から見れば、優勝やメダルは分かりやすい指標かも知れません。

でも、市民や県民国民の幸せとスポーツの関係はどう考えているのでしょうか。

スポーツと健康との関連をどうとらえているのでしょうか。

近隣の国々との有効な関係を築くための地道なスポーツ・文化交流を図るためにどんな手を打

とうとするのでしょうか。


幸せにつながらないスポーツって意味があるのでしょうか。

勝った負けたとか経済効果ばかりが取り上げられる風潮には疑問を感じざるを得ません。
e0156339_20597.jpg

会場で配られた節分の豆、落花生・・・です。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-02-04 01:32 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧