手よりも足を使おうおまけに頭も

なじらね~

e0156339_10343528.jpg

e0156339_10355778.jpg
じょんのびオープンテニス大会で初優勝の今井慎太郎選手の

プレーを見ていると楽しそうなんです、とても。


大会期間中、どうしてだろう?と彼の試合振りを眺めながら

ずっと考えていました。

e0156339_10361955.jpg

そして出た結論、もちろん私なりの結論ですが・・・・・・

それは、「足」です。


どういうことかというと、今井選手は常にボールの後ろに位

置するのです。


常にボールの後ろに位置するために、「足」を駆使している

と言った方がいいかも知れません。


なぜボールの後ろに位置することが必要かというと、自分の

狙いたい方向が常にネットの向こう側にあるからです。


狙いたい方向とネットとラケットの中心、この3点を結ぶ1

本の線をイメージするとき、ボールはその線上にあることが

要求されます。


足はこの4点を結ぶ1本のラインを作るための機動力と言っ

ていいと思います。

今井選手はこの機動力に長けているために楽々とボールの後

ろに位置することができるのです。


これが実は難しい、簡単ではないのです。

だから、これができると・・・テニスは楽しいのです。


もう1つ、今井選手のテニスを楽しくしているものがあります。

(続く)
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-04-20 10:30 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧