壁そこにあり我を誘う

なじらね~



ジャンボには壁打ち用の壁があります。

建築時にどうしてもと設置したものです。

大阪に住んでいたころ、この壁打ちでテニスの研究をしたのを

思い出します。

壁は疲れません、規則正しく返球してくれます、いつでも相手

をしてくれます。

そう言えば日本中で壁打ちが流行った時代がありましたね、19

80年代です。

ジャンボをオープンしたのもその頃、1980年(昭和55年)です

が、懸命に壁打ち練習している人が当時のジャンボにもいました。



というわけで、今日は早く来たみずきとななみとレッスン開始ま

で壁打ち練習。


壁に向かって2人1組になって交互に打つのですが、ボールを打

つ時に食べ物の名前を言いながら打つのです。

技術的な指示やアドバイスは一切しませんが、そんなことを何も

しなくても、うまく打つようになります。

食べ物の名前を言いながら跳ね返ってくるボールを打つのはけっ

こう難しいのですが、逆に体は解放され自由に反応するのです。

自然な適応力です。


ちょっとしたことで適応力は高められますね。
[PR]
Commented by higuchi at 2011-04-27 23:49 x
学生の頃 「じゅうどうぶ」だった私の道場にも 「打ち込用!の」壁というか壁に 帯がくくってある所がありました。
組む相手がいない時は ひたすら その帯を相手の襟に例えてエイヤーってイメトレするんですね(笑)昔は 女の子が柔道する割合が少なくて年頃の男子に組むことを敬遠されてたので 壁は私の盟友ですよ。おかげでなんとなく応用力 適応力は鍛えられたかもしれません。。って壁の話で思い出しちゃいました。
Commented by jumbozaki-625 at 2011-04-28 01:01
higuchiさんと私は壁友ですね!
by jumbozaki-625 | 2011-04-26 22:18 | テニス | Comments(2)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧