天空に 雲雀鳴けども 姿なし

なじらね~

e0156339_113798.jpg

新潟女子国際テニス、本戦五日目。

今日はシングルスの準決勝が2試合とダブルスの決勝があります。

試合開始は11時。

e0156339_95505.jpg


コートの横に広い草っ原があって選手がウォームアップやクーリ

ングダウンに利用していますがこの草っ原は選手にとってはあり

がたいことでしょうね。


その草っ原でウォームアップしている選手の上空で・・・チチチチ、

ちちちちとさえずる声が。

雲雀です。


しばし、時にはけたたましく鳴き続けたあと、突然、落ちるように

地上に向けて舞い降ります!


着地すると・・・トコトコと歩き始めるのです。

どこへ?

自分の巣へです。


大きい鳥たちから自分の雛を守るために、親雲雀は上空で鳴き続け、

人目、ではなく大きい鳥たちの鳥目、を惹いておいてから、急降下

した場所に巣があると思わせておいて、つまりだましておいて、着

地するやいなや大急ぎで歩いて自分の巣に戻るわけです。


なんという親子愛でしょう、知恵でしょう!


テニスの試合は負けても死にはしませんが、雲雀は命がけです。

雲雀のような気持ちでテニスをするにはどうしたらいいでしょうか。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-05-27 11:03 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧