草の上 じゃれて遊ぶよ ホモルーデンス

なじらね~



ウインブルドン男子準決勝、ジョコビッチVSツォンガは

第3セットをツォンガがタイブレークを11-9で取って第

4セットに入りました。


ジョコビッチが2セット連取していましたからタイブレー

クはマッチポイントとセットポイントが入り交ざった展開

だったわけです。


そんな中でも両者のプレーの質は落ちません。

落ちるどころか、最高とでもいえるくらいのプレーを続け

るのです。

拍手!


こうなると、2セットダウンから逆転でフェデラーを破っ

た準々決勝のツォンガの雄姿を思い出して、ひょっとした

ら・・・と考えたりします。


それはともかく、フェデラーとの準々決勝でもツォンガは

バランスを崩して転んだあとすぐに起き上がり次のボール

を打ち返してポイントを取ったシーンがありましたね。


その反応とあくなき執念に拍手を!です。


今日の試合では際どいボレーの応酬で二人ともに転がって

しまい芝の上で共に大の字になる場面がありました。


いい遊びをしているなあと思いましたね。

芝生の上だからこそでしょう。


全米や全豪のようなハードコートでは見られない光景です。

ゴロゴロと転がっているさまは、それは楽しそうですよ。


思いました、日本中の小学校の校庭が芝生だったらどんな

にいいか、と。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2011-07-02 00:04 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧