両方のドラマ

なじらね~


強化練習に来たジュニアが教えてくれました。

クライシュテルスが第1セットを落としてからの第2セット、タイ

ブレーク2-6でリー・ナに4つもマッチポイントがあったのにそ

こから逆転して、結局2セット連取してクライシュテルスが勝っ

たんですよ!


しかも、クライシュテルスは第2セットで足首をひねって、もう

やれないかもという感じだったんですよ、それなのに!



こんなことがあるんですよね、試合って。

逆転する立場も逆転される立場も自分に起こりうる事態です。

片方だけを否定することはできないと思います。

要は、良い経験であり糧になるさ、というとらえ方をするかど

うかでしょう。


二人ともに拍手を贈りたいと思います。



卓球の全日本でも水谷が決勝で高校生の吉村真晴に敗れて

泣いていたというメールがカミさんから届きました。

こちらの二人にも拍手を!
[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-01-22 22:00 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧