北と南の太陽

なじらね~



e0156339_10435033.jpg

雪が消える気配はありませんが今日の日曜日、青空も見え

太陽が時折顔を覗かせると、あたりを一気に明るく照らし出

します。


太陽の存在と、我々とその関係が強く意識の対象になります。

雪国ならではの関係性でしょうか。


南半球で開催されている真夏の全豪オープンをテレビで見ると

彼我の違いがよく分かります。


シャラポワは試合の始まるまえにベンチでなりふり構わずあるも

のを塗りたくってますよね。



1992年と翌93年だったと思いますがJTAのジュニアチームが

冬の日本を脱出してオーストラリア遠征を実施した時、2日目で

ジュニア達の身体に異変が起こったのを思い出します。


耳たぶがプク~ンと膨れ上がり、唇がぼてっとタラコ唇になった

のです。

犯人は・・・そうです、あの紫外線です!


トニー・ローチ(グランドスラムで11回くらい優勝!)コーチが日

焼け止めを塗らにゃ大変なことになりまっせ!と訛った英語で

警告してくれたのに、そんなんカッコ悪いし~、と言って塗らな

かった女の子らが災難に遭ったのでした。


冬の新潟では嬉しい日差しが、ここオーストラリアでは下手をす

ると殺人兵器にもなりかねない!


オーストラリアでは皮膚がんが多いとは聞いていましたがまさか

ここまでとは!

恐怖を実感した我々ジャパンチームはすぐさま近くのスーパー

に行って巨大な日焼け止めクリームを買って塗りたくったもの

です。



その時の写真を見ると・・・笑っちゃいますよ、そこまで塗らな

くてもいいんじゃない?


そうそう、当時のジュニアメンバーには森上亜希子や小野田

倫久や勝見志津など、その後活躍する選手が沢山いましたね。


来年あたり、カミさんと全豪オープンを観に行こうかな。

全仏も行きたいし・・・。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-01-29 10:44 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧