面白さの見つけ方

なじらね~

e0156339_16374745.jpg

テニスの試合をするとき、"何が" 面白いのでしょうか。

どういう状態に、あるいは状況に "なると" 嬉しいのでしょうか。

どういう風に "すれば" より面白くなるのでしょうか。


鬼ごっこや缶けりに熱中していた頃を思い出します。

鬼ごっこであれば、鬼になった時とそうでない時と違う面白さが

ありました。

缶けりも立場が変わればその立場で最大の面白さを得ようと

することができます。


テニスも同じような気がします。

どこが?

それは "工夫" だと思います。


工夫には終わりがない!

人と違う工夫ができる!

工夫すると挫折する!

だからまた新たな工夫をする!

なんと楽しいことよ!


(写真はウニの足、ではなくて灯台躑躅 (どうだんつつじ)
の芽が吹いているところです。背景の白は雪です。)
[PR]
Commented by kako at 2012-03-14 20:14 x
人間が進化できたのは、工夫をし続けたからなんでしょうね。便利な世の中でも、工夫を辞めたらダメですね♪
Commented by jumbo ozaki at 2012-03-14 21:08 x
kakoちゃん

ありゃあ~、久しぶりのコメント嬉しいです、ウキキッ!
けっちはkakoやasakoに会ってるみたいだけどおいらは寂しい思いをしてまっする!
今、新潟でも揺れてる!
気を付けて!
Commented by maria at 2012-03-15 08:06 x
先日は悪天候の中、木揚場教会ライブに足を運んでくださってありがとうございました。
愛情あふれる掲載に友人・家族で感激して拝見しておりました^^
また尾崎さんファミリーの笑顔に逢える日まで日々精進しますわ♪
Commented by jumbozaki-625 at 2012-03-15 14:25
mariaさん

こちらこそ良い時間をありがとうございました。
次回はどんなんかなあ・・・。
by jumbozaki-625 | 2012-03-13 16:36 | テニス | Comments(4)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧