「見出すもの」

なじらね~

e0156339_041462.jpg
e0156339_0412553.jpg
e0156339_0414690.jpg
e0156339_0415926.jpg

粉川友花に感謝しています。

名古屋・東山でのトヨタジュニアテニス大会に私を連れて

行ってくれました。


高校の寮~新潟駅~新潟空港~名古屋セントレア空港

~東山テニスコート。


東山テニスコート~ミーティング会場~宿泊ホテル。


移動にはそれなりのエネルギーが必要ですが友花はい

つも私の前を元気よく歩きました。


15歳以下のこの大会でも親があれこれと選手の世話を

する場面が見られます。


日頃のテニスの練習成果を試す場が大会会場であるよ

うに、生活行動の日頃の練習成果を試す場として絶好の

機会であると考えれば、親が世話を焼けば焼くほどジュ

ニアはその機会を失うことになりかねません。


12歳以下の選手をお持ちのお父さんお母さん、我が子

が自分の事は自分でできる選手になれるよう、いまのう

ちから練習を積ませてあげていただきたいと切に思い

ます。

e0156339_0422535.jpg
e0156339_0424275.jpg

クラブハウスの脇にきれいな乙女椿が咲いています。

心を込めて植生の手入れをしてくださる係のおじさん、

ありがとうございます。


選手たちはそんな風に手入れされた花木には目もくれ

ず試合の事だけを考えているようですが、この光景の

素晴らしさは網膜の奥に、そして心の奥に焼き付けら

れ、いつかふっと思い出すのです、この花のことを、乙

女椿のことを、たとえ名前は知らずとも。

e0156339_0585745.jpg

瑞穂会場の脇の川は桜並木がそれは美しく、固い蕾

だったのが午後にはどんどん咲いていきました。

e0156339_04738.jpg

友花はこの大会は今年が最後です。

課題を発見し自分の成長の糧にするには良いタイミン

グでの経験だったと思っているはずです。


やるで~!



トヨタ自動車、日本テニス協会、地元のボランティアの

みなさま、ありがとうございました。
[PR]
Commented by がんばれ、ジュニア at 2012-04-07 13:54 x
 「世話」を焼きながら、親はそこで 何が育つか どう育ってほしいかを常に考えながら 声をかけていると思います。
確かに過干渉の親もいるのでしょうね。
子どもは、独り立ちした時に初めて 守られていたこと 支えられていたことを感じるのだと思います。
過干渉は 成長・自立を妨げますが、一見「世話」に見えるその行為も、いずれ子どもを大きくさせる「何か」であるに違いないと私は思います。年齢に合ったサポートができる親になりたいと思っています。 
「今 必要なのは、何か・・・」年齢が大きくなると親がしてやれることは、どんどん少なくなっていきます。(それでいいのです)
けれど精神面では、まだまだ複雑な思いを抱え、気持ちを吐露させ、聞き役になることも必要でしょう。
せいぜいできる「時」にできる「事」を「適度」にして「やる」ことが、子どもの心に安心感となり、心の基盤になると思います。
テニスの調子や体調の良い悪い、また性格や本音は、親でなければわからないこともたくさんあります。
子どもの気持ちに寄り添いながら、スポーツを通して 心も体も強くたくましく育ってほしいと思います。
Commented by jumbozaki-625 at 2012-04-08 00:43
がんばれ、ジュニア さん

コメント、ありがとうございます。
おっしゃるように、ジュニア本人と親と指導者、このトライアングルが
良い音を奏でるようにそれぞれが成長していきたいですね。
またご意見ご感想をお聞かせください。
by jumbozaki-625 | 2012-04-06 15:10 | テニス | Comments(2)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧