「すなおさは上達への道」

なじらね~


今日は「すなおさ」について。


すなおな気持ちがあるかどうか、すなおな気持ちでコーチのアドバイスを

聞いてすなおに取り組もうとするかどうか。

将来に向けて成長するために、ジュニアの段階ではこれはとても大事な

ことだと思います。


つまり、上達するためには「すなおさ」が欠かせないものであり、「すなおさ」

が上達への道だということです。


ジャンボには良い見本があります、いえ、いるのです。

まおちゃんと
ふじともくんと
おとはちゃん。


お兄ちゃんやお姉さんのレッスンの時や大会の時に、お母さんお父さんに

連れられて一緒にジャンボや試合会場に行っては遊んでいますが、この

三人を眺めているとそれがよく分かります。
e0156339_1445285.jpg
e0156339_14455090.jpg
e0156339_1446692.jpg


ふじともくんは見事な二足歩行を見せてくれるようになりました。

まおちゃんの学習能力には目を見張るものがあります。

おとはちゃんは人見知りから脱皮し溢れる笑顔です。


これらのすべては試行錯誤のたまもの。

三人の、そのすなおな試行錯誤に成長の秘密を発見することができます。


赤ちゃんが四足歩行から二足歩行に移行するには先ず仰向けからうつ臥

せになる必要がありますが、その際に必ず経る運動のプロセスが「寝返り」

だそうです。


もしも、もしもですよ、赤ちゃんが、疲れるから寝返りなんかしたくねえよ!

と怠けてしまって寝返りをしようとしなかったら・・・?


この赤ちゃんは寝返りができないだけでなく、二足歩行はおろか四足歩行すら

できないままで、四足歩行や二足歩行のもとでその後学習するであろう様々

な生活行動ができない人になるのでしょうね、きっと。


赤ちゃんは「初めての寝返り」をするためにもの凄いエネルギーを使うそうです。

自分の両足で立ち、両手を自由にさせ、両手両足を自在に使うようにするため

の、つまり自分の人生を生きるための第一段階ですものね。


DNAに刻まれた運動記憶にすなおに従って「初めての寝返り」を

打つのでしょう。


森上亜希子プロはお子さんの「初めての寝返り」を目撃し撮影しようと試みた

そうですが、残念ながらその瞬間を逃してしまった!と随分悔しがってました。



まおちゃんと
ふじともくんと
おとはちゃんはDNAに近いところにいるので、会うたびにいろいろな事を

教えてくれます。

私にとってはそれは偉大な師匠です。


すなおさは上達への道!
[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-06-27 15:30 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧