「ジュニア大会の好きな光景」


e0156339_23485957.jpg

e0156339_23485943.jpg

e0156339_23485971.jpg

e0156339_23485925.jpg

e0156339_23485999.jpg


なじらね〜


カメラを構えると、どうしても「いい写真」を撮ろうとしてしまいます。

テーマを考え構図を工夫しベストのタイミングでシャッターを押すのが

当たり前!と思い込んでいるふしがあります。



自分勝手にプレッシャーをかけているようなものです。

まあ、これが写真を撮る醍醐味に繋がるんでしょうが。

ところが携帯電話で写真を撮る時は、はい、気楽なもんです。


まあ、適当と言えば適当、いい加減と言えばまさにいい加減。

私のオンボロ携帯ではピントも露出もままなりませぬ。


なので、時にはノーファインダー、つまり、画面を見ないでパチリと

やったりしますが、まあ写ってればいいか、くらいの軽い気持ちで

撮ったりもします。

すると、これがけっこう良かったりするのです。


相手のサーブがフォルトの時に、フォルト!と言いながら適当に

リターンすると目が覚めるような素晴らしいリターンになることが

ありますが、まあ、そんなものですかね!?


一眼レフだからとか、画素数が何千万ピクセルだとか値段がン十

万円だとかとは関係ない何かがあるのでしょうね、きっと。


写真はこの前の大会でのスナップ。

気楽に撮った割りには、けっこう気に入ってるんですよ。




さて、再び大原運動公園テニスコートの登場。

RSK全国選抜ジュニア新潟県予選、13歳以下のカテゴリーです。



引率ディレクターは小泉開、中一です。

宿泊は和風いん越路さんにお願いしました。



試合会場で20時から21時まで、明朝も7時から8時と練習します。



いつもと違う所で身体と頭を動かす…スポーツの原点ですね、

デ・スポルト!
[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-06-29 23:48 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧