「スタンスを広くする」

なじらね~

e0156339_15233019.jpg

有明コロシアムでナダルとのファイナルセットを6-0で取って
勝利したマレーをその場で見た私としてはマレーの勝利を信じ
ていました、たとえ芝の王者フェデラーが相手だとしても。


現実は・・・フェデラーが7度目のチャンピオンの座を獲得し
て2012年のウインブルドンは幕を閉じました。


スーパーライジング打法のフェデラーにとって芝のコートは快
適なのでしょうね。


私、有明コロシアムでフェデラーの試合を間近に見るまではフ
ェデラーがライジングで、しかもスーパーライジングでボール
をとらえていることを知りませんでした。

テレビ放送ではそこまでわからなかったのです。


有明のコートで括目しながらフェデラーのスーパーライジング
に触れ、ライジングといえば伊達や沢松の専売特許だと思って
いた自分の観察力のお粗末さを思い知ったことを思い出します。


スーパーライジングで他者とは違うテンポで返ってくるボール、
地を這うように低く滑って伸びてくるバックのスライス、この
2つに対しては相当に高い緊張感が強いられるはずです。


マレーは果敢に挑戦したと思います。

近づいたのに・・・、努力はしたけど(勝つのは)簡単じゃな
かった、というマレーの言葉には心底からの悔しさがにじみ出
ていたような気がします。

でも、流す涙は無駄じゃない!




さて、ジャンボのジュニアたち、昨日の日曜日はスタンスを広
くすることに集中して練習しました。


ラリーでの写真を見る限りではかなり広くなっています。

やればできるじゃん!


これが試合の中でできるように練習を重ねる必要があります。

そして、スタンスを広くしたら〇〇〇が良くなってきたから早
く次の大会に出たいなあ、と言ってくるのを期待しています。
e0156339_1612272.jpg
e0156339_1614412.jpg
e0156339_162355.jpg
e0156339_1624618.jpg
e0156339_1625954.jpg
e0156339_1631379.jpg
e0156339_1632672.jpg
e0156339_1633791.jpg
e0156339_1635517.jpg

e0156339_1662692.jpg

e0156339_1363064.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-07-09 16:07 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧