テニスでの良い足さばき

なじらね~

e0156339_23565290.jpg

テニスでは打点が重要だと考えます。

では打点を良くするために必要なものは?

足さばきだと思います。


ある状況下において理想の打点があるとして、その理想の打点で

ボールをとらえることは、自分のイメージする打球を相手コートの

狙った場所にピンポイントでバウンドさせるために欠かせません。


その理想の打点を実現させるためには自分の身体を必要な場所

に正確に移動させることが必要となります。


その手段が足さばき、いわゆるフットワークで、これがどれほど重

要かはレベルが上がれば上がるほど強く認識するに違いありません。


今年の全日本ジュニア北信越予選では、引率したジュニアだけでな

くこれはと思う選手の足さばきを観察しながら、フットワークの重要

性を改めて思い知ることになりました。


足さばきの良い選手は相手がボールを打った直後に、つまりボール

がラケットのストリングから離れて方向とスピードと回転を持った直後

に高さと深さの情報を読み取り、落下地点を予測しベストの打点を得

るために移動の第1歩を始動していますが、そうでない選手はボール

がネットを越えるか越えたあたりから動き始めているようです。


言い換えれば、足さばきの良い選手は足を動かして移動しながらボー

ルの行方を同時に見ているのに対し足さばきの良くない選手は足を

止めたままでボールの行方を眺めていて、その時間が長い(一瞬で

すが)ということです。


この差は、次のような現象として見ることができます。

足さばきの良い選手は打ったあとのバランスが保たれている。

足さばきの良くない選手は打ったあとのバランスが崩れている。


上位シードの選手でも足さばきの良くない選手はいます。

それ以外の手段で勝っているのでしょうね。

でもいずれ限界が来るのは目に見えています。


この夏、今一度 「良い足さばき」 に取り組もうと思います。
e0156339_23565663.jpg


ジュニアたちがテニスを楽しめるように。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-07-17 23:31 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧