強靭な足腰と心

なじらね~

e0156339_5325488.jpg

全日本ジュニア北信越予選、18歳16歳以下の部は今年から長岡市・希望ヶ丘

テニスコートで行うことになりました。

石川県での14歳12歳以下の部を見た後で18歳16歳以下の部を見ると子ども

たちの成長の過程がよくわかります。


石川会場で14歳ダブルスの準決勝を応援している時、いつの間にか小さな子ど

もが二人私のすぐ横にチョコンと並んで座って盛んに足元の蟻と戯れ始めたの

です。

そのあどけない仕草に、試合に出てる子の弟なのかなあ、と思ってました。


応援していた準決勝が終わって引き上げようとした時、ふとコートを見るとさっき

まで横に座って蟻さんたちと遊んでいた小さな二人がダブルスの試合をしている

のです。

ああ、あの子ら出てたんだ、試合に、と思ったものです。

しかも三位決定戦のようです。

しばし立ち止ってその様子を眺めてしまいました。



はい、流石に長岡会場では蟻と遊ぶ選手は見られませんでした!

が、こんな光景が・・・。
e0156339_5264397.jpg


e0156339_4443162.jpg


16歳18歳ともなると肉体の強靭さの違いは明らかです。

この写真を見ると一目瞭然。
e0156339_4535951.jpg


e0156339_4534720.jpg


e0156339_4542536.jpg


良いプロセスを踏んで成長して欲しいしそのためにはコーチは常に勉強だなと

思います。

過去は取り戻せないからです。

あの時こうしてれば良かったのに・・・と思ってもその時はすでに過ぎ去っている

わけですから、もとに戻ってやり直すことはできません。


ゴールからさかのぼっての現在、それを見据えて懸命に取り組むことを各層の

ジュニア達は我々指導陣に要求しているのだと思いました。


前日の準決勝で第1セットを取ったあと、第2セットを4-1から逆転されるとファ

イナルセットも失い、悔しい逆転負けを喫した友花、三位決定戦(8ゲームプロ

セット)では2-7から逆転勝利!

両方の立場を経験することによってのみ、体力だけでなく精神の強靭さをも体

得することができるのだと思います。

全日本ジュニア出場権獲得おめでとう!


ベストを尽くしたけど切符を手にすることが叶わなかった卓也、慶、祐宇、そして

孝浩、健太、諒、穂南、舞花、それに続く君もあなたも、次のチャンスに向かって

走ろう。


猛暑のなか、長岡会場および石川会場で大会運営に当たられました関係者の

皆さま、本当にありがとうございました。

e0156339_524576.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-07-19 08:30 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧