「ひたむきさの栄光」

なじらね~

e0156339_11333621.jpg

医学部には東医体という大きな大会があり、新潟大学医学部ももちろん

参加します。


女子部はその大会のために5月から7月にかけて私の集中レッスン

を受けに来るのですが、学生ですから当然大学で授業や実習を受

け部活をしたあとになります。


レッスン時間は夜10時から12時まで。

代々続く「東医体のためのジャンボ練」。


毎年、代が入れ替わっても変わらず感じるのは彼女らの感嘆すべき

ひたむきさです。


全学の部員とは違い大学に入学してからテニスを始める者も多いの

ですが、そのすなおなひたむきさによって長足の進歩を見せてくれる

のです。

その姿に接していると感動せざるを得ません。


春から何回かの遠征や練習マッチをしているのですが、全部ビデオを

撮って私のところに持ちこみ、コーチ見てください!と言ってきます。

それを次々と見ながら、ああこれもできるようになってきたな、と思い感

動しまくっているわけなんです。


昨日は新大全学との対抗戦のビデオを見てチェックしました。

ダブルスで、二人で相談してこうしようと決めてやってみました、という

言葉を聞いたときは嬉しくて涙が出そうでした。


言われたことをやるのは普通、そこから脱出して何かを捻り出し実行

するようになったらシメタものですよね。



さあ、この30日にいよいよ現地に向けて出発です。

練習してきたことを試合の中で最大限やってみてください、自分の決

断を信じてやり抜いてください、工夫してください、仲間を励まし自分を

元気づけてください、びびることもあれば落ち込むこともあり、悔しかっ

たり情けなかったり、でもそれも含めてのテニスです。


そんなテニスをそして仲間との生活を楽しんできてください。



ひたむきなあなたたちを私は心から尊敬しています。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-07-27 11:38 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧