思うことはかなう

なじらね~

e0156339_14554661.jpg

e0156339_145641.jpg

e0156339_14561997.jpg

e0156339_14563837.jpg

新潟市中学生テニス大会2012。

県でのトップを狙う選手もいれば大会出場2回目の選手もいます。


展開を考えてショットを組み立ててゲームを進める選手の
隣のコートでは何とかラケットにボールを当てようと
もがく選手の姿が見られます。

それぞれがそのポジションにおいて必死にプレーしているのです。

素晴らしいのは、
試合をしながら明らかにレベルを上げていく選手が
多いことです。

この大会は試合経験を積んでもらうために
リーグ戦とトーナメントを組み合わせて
最低でも3試合はできるようにしていますが、
1試合目より2試合目と、
うまくいかないもどかしさを感じながら
試合ごとに違う工夫をする逞しさは
素晴らしいものです!

決断の連続であるテニスの試合は
選手を否が応でも決断する人へと
成長させてくれるのですね。


さて、優勝したのは男子が高橋一生、
女子が佐藤留未で、
ともに上山中学校です。

おめでとう!
二人はジャンボの朝練習メンバーでもあります。


高橋一生は決勝で4回のマッチポイントをしのいで勝ち、
佐藤留未は3試合を76、75、76の接戦で勝ち抜きました。

楽な優勝でなかった分、
栄養をたっぷり吸い取ったのではと思います。

惜しくもベスト4になれなかった選手も、
決勝トーナメントに残れなかった選手も
きっと良い「試し合い」の場にすることができたでしょう。

少しも暑さが去っていかない会場で
大会を運営してくださった役員のみなさま、
大変ありがとうございました。

感謝申し上げます。




[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-08-24 22:30 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧