「決勝は錦織対ラオニッチに」

e0156339_1930720.jpg

e0156339_193074.jpg

なじらね〜


楽天ジャパンオープンテニス2012


ラオニッチのサービスの平均速度は200キロを超えて

いるんじゃないでしょうか。

軽く打ってるように見えても190キロ台ですからね。


マレー戦の最高は227キロ?


なにしろ身長が196センチですから腕も長いわけで、

軽く振ってもラケットの先端はスピードが出ること

になります。


加えて体重が90キロです。


パワーは質量(体重)×スピードですから、ラオニ

ッチは恐るべきパワーを発揮していることになります。


とは言え、テニスの勝敗がパワーだけで決まるわけで

は決してないので、会場のテニスファンのほとんどの

人が最後にはマレーが勝つと思っていたように感じま

した。


ところがラオニッチのサービスの威力と確率は衰えな

かったのです。


ファイナルセットをタイブレークで勝ち取ったのはラ

オニッチでした。


優しい顔立ちのラオニッチ、21歳。



錦織対バグダディス戦は我らが錦織の圧勝と言ってい

い内容で、バグダディスも途中で、何とかしてよ!み

たいな表情を見せたくらいです。



昨日のベルディハ戦がよかったので逆に今日は気を引

き締めなきゃと思ってました、というコメントもさす

がと思わせるものでした。


これからまた新幹線に乗って新潟に戻ります。



さあ明日の決勝は錦織対ラオニッチ。


まる一日仕事なので録画してじっくり見ることにします。


結果を私にささやかないようにお願いします!



小泉開と高橋一生は今日の試合から何を感じ自分の何を

変えようとするでしょうか。


乞うご期待!
[PR]
Commented at 2012-10-07 13:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by jumbozaki-625 | 2012-10-06 19:30 | テニス | Comments(1)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧