復活する者たち

なじらね~

e0156339_21541668.jpg

2012年10月13日、新潟県フューチャーズ大会は長岡市と柏崎市

の2会場で開催されました。


柏崎会場は和子コーチにお願いし、私は13歳と15歳の長岡会場の

引率です。


例によって高速バスとタクシーを利用して会場へ。

引率ディレクターは高綱一礼くん。

あれこれとありがとう。


会場に着くころには土砂降りの雨!

長岡は盆地ですから雨雲が素早く移動してくれないのですね、コートは

あっという間にプール状態です。

気温もうんと下がって・・・寒っ!


e0156339_20554663.jpg

さてさてそんな朝の光景からスタートした試合の方は・・・。

13歳以下男子で高橋一生が準優勝、関拓人と小泉開がベスト16、

渋井諒と高綱一礼と岡田柊二が初戦敗退。

e0156339_20561138.jpg

15歳以下女子で城向穂南が準優勝、佐藤留未が6位。

13歳以下女子で布川七海がベスト16、小木瑞希と渡瀬茉音が初戦敗退。

e0156339_20562734.jpg

15歳以下男子で後藤健太が3位、渡瀬克紀がベスト8。

高橋一生と城向穂南と後藤健太の3人が次のジュニアリーグに出場する

権利を獲得しました。

おめでとう!

e0156339_205521.jpg

もちろんそれぞれがベストを尽くしていましたが今回の白眉は高橋一生

です。

ダイナミックに全身を使ってのプレーは清々しいと言ってもいいようなもの

でした。


1年前の大ケガから復活してようやく本来の伸び伸びとした一生に戻った

ようです。

e0156339_2054767.jpg

もう一人の注目はジャンボのジュニアではありませんが桑原新菜でしょう。

新菜も手首の故障と手術から復活してきました。

なんと左手に替えてです。


もどかしいと思います、うまくいかなくてイライラもすると思います。

でも、第7シードを破り第2シードに57と善戦しベスト8確保です。

私は涙が出そうになるくらい感動しながら試合を見ていました。


ケガから復活した二人。

二人ともテニスが大好きでしようがないようです。

それが嬉しいです。
e0156339_21543268.jpg

[PR]
Commented by masa at 2012-10-18 16:04 x
一生、ニーナまずはおめでとう。怪我で折れそうになる気持ちを踏み止まらせたテニスに対する心に感服です。こちらにも右から左へ変わった選手がいます。試合会場でしか会う機会はないですが、いつも笑顔です、試合中も、姿勢も。根が真っ直ぐなんですかね。
Commented by jumbo ozaki at 2012-10-20 15:00 x
masa さん

テニスだけでなく心も強くなっていくような気がします。
勝ち負けを超えた何かを掴んでいくのでしょう。
そんな選手がいるとコーチも鍛えられますね、きっと。
by jumbozaki-625 | 2012-10-17 21:56 | テニス | Comments(2)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧