「アンディ・マレーのインタビュー」

なじらね~

e0156339_933953.jpg

アンディ・マレーが朝日新聞(10/21)のインタビューで錦織へ

のアドバイスを求められてこんなふうに答えていました。

「目先のランキングを気にせず、自分の潜在能力を出し尽くす

ために努力することだ、錦織は理解していると思うけど」。


この答えは、マレー自身がそうしてきた、今もそうしているし今

後もそうすると言っているみたいです。

2012ロンドンオリンピックで金メダルを取ったあと全米オープン

でも優勝したアンディ・マレー。

グランドスラムで4回決勝に出て優勝できなかったマレーが

ついにチャンピオンの座を獲得!という感じでした。


昨年のジャパンオープン、例によってジャンボのジュニア達を

連れて行きましたが、決勝でナダルと対戦したマレーがファイ

ナルセットを6-0で取って優勝したのを見たとき、マレーの潜

在能力の高さに驚いたものです。


スコアは3-6、6-2、6-0でした。


ジュニアの大会では、試合をしながらうまくなっていく姿をよく

見ます。

あれ、こんなことできるようになったの?と思うこともしばしばあ

ります。

これは、自分自身がそうしている部分と対戦相手が自分の潜

在能力を引き出してくれている部分との両方があるように思え

ます。


ファイナルセットを6-0で取ったのはマレーが潜在能力を引き

出すと同時にナダルがマレーの潜在能力を引き出してくれた

とも言えるようです。


ジュニアの試合でも同じですよね。



このあたりがテニスの面白いところであり奥が深い部分であり、

一筋縄ではいかないところでもあるのだと思います。


われわれコーチは選手本人の能力を開発しそれを選手本人が

使えるようにすると同時に、潜在能力として体内に蓄えいつで

も使いたい時に使えるようにしながら、本人が自分の意志で新

たな能力を体得したいと思うようにすること、そしてそのことを

選手本人が理解できるようにすることにおいて最大の努力をし

たいですね。


自分にも潜在能力があるんだと信じながら・・・。
e0156339_1053691.jpg

[PR]
Commented by Kamoto at 2012-10-28 10:27 x
1つの大会の中でも自分を成長させて、それを練習で定着させていければ良いですね。練習+試合の大きな学びを得ることができますね!!
これから頑張ります(^0^)
Commented by jumbozaki-625 at 2012-10-28 11:23
Kamotoさん

コメントありがとうございます。

>練習+試合の大きな学び

本当に、一つひとつ、step by stepですよね。

笑顔と努力でいきましょう!

by jumbozaki-625 | 2012-10-28 10:09 | テニス | Comments(2)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧