アンディ・マレーのインタビューその2

なじらね~
e0156339_8424094.jpg

アンディ・マレーの朝日新聞(10/21)のインタビュー。

心理面の重要性についての質問に対する答えです。


「(それはあるが)自信の裏付けになるのは、地味だけど練習しかな

い。大一番の大きなポイントを想定して繰り返す。失敗を考えないで

打つ。テニスは攻める気持ちを失えば負ける」。


試合では失敗を怖がらずに打つ、練習では大きなポイントを想定して

打つことを繰り返す、そんな練習によって自信が付きそれがいざとい

う時の強さになる、という意味でしょうか。


我々日本人は失敗を恐れるあまりにとかく安全性を重視して無難に

コートの中に入れるテニスを好む傾向があるようですが、逆転負けを

喫した選手が途中から思い切り打てなくなったという感想を試合後に

よく話すのは、まさにこのことなんでしょう。


「失敗を考えないで打つ」・・・できそうでできないことです。

でも、それをやる人が強くなるのは間違いないでしょうね。
e0156339_8354293.jpg

(2012楽天ジャパンオープンのマレー)
[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-10-30 08:49 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧