全日本選手権で輝く瞳

なじらね~

e0156339_0592510.jpg
e0156339_059506.jpg

足をひねってしまいましたね、山外涼月選手、第1セットを4-6で落とし

ての第2セット、元気なプレーで5-1リード、高尾サーブの30-0、右へ

のワイドサーブをフォアのオープンスタンスでリターンして着地した時に、

軸足が耐え切れなかった感じでした。


ドキッとします。

彼女のアグレッシブなプレーは足が支えだと思いますから、その足が

機能しなくなったら・・・と思うからです。

でも痛そうな表情も見せず、そのセットを取ったので安心しました。


山外涼月選手が新潟で知られるようになったのは2010新潟国際女子

トーナメントでITF 初優勝した時です。

彼女の元気なプレーは新潟に多くのファンを作ったと思います。


コートのどこからでも攻めていく、ミスを恐れず次のポイントを楽しむ、

そんな姿に魅了された人は多いのではないでしょうか。


この2012全日本決勝はファイナルセット5-7で敗れ準優勝でしたが

山外涼月選手からは目が離せないような気がします。


コート狭しと走りまくってどこからでも攻めていくあのプレースタイルを

有明コロシアムで見ていたジュニアの選手たちは良い刺激を受けた

でしょうね、きっと。



そして、6年ぶり2度目の優勝、高雄恵利加選手、おめでとう!


(写真はNHKテレビ放送から拝借しました)
[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-11-11 23:59 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧