選手の意気込み

なじらね~


e0156339_20305564.jpg

MUFGジュニアテニス新潟県予選2013が終わりました。

会場を提供してくださったシバタロイヤルテニスクラブ様、及び

大会運営をしてくださいました役員の皆さま、ありがとうござい

ました。


さてさて、出場した選手達の様子を見ていての感想です。

e0156339_20424376.jpg

先ず、孝浩のサーブが変貌しつつあるのが嬉しいことです。

軸足がコートに着いたまま、つまり軸足の蹴る力を使えない

サーブをしていたのですがようやくその段階を脱出できたよう

です。

やればできる、ということなんですが、個人差があるので誰も

がすぐにできるわけでもなく、孝浩は時間がかかりましたが、こ

うして成長していくのだと思います。

e0156339_20251817.jpg

フォアハンドストロークを高い打点で打ち込むのが得意の女子

選手。

肩の高さからの打ち込みはラケットヘッドの加速と相まって突き

刺さるように相手コートへ飛んでいきます。

バックハンドストロークを同じ肩口の高さでとらえることができれば

十分全国レベルになると思いました。


準決勝ではバックサイドにボールを集められてファイナルセット

で敗れはしましたが、フォアハンドストロークに関して言えば屈

指の武器の持ち主でした。

e0156339_2024404.jpg

ダイナミックなサーブをする女子選手。

サーブに関する工夫は特に女子は全般に足りないと思いますが

この選手は明らかに良いサーブをしようという意志を放っている

と感じました。

とりあえず入れておこうというサーブをする選手が多い中で光って

いましたね。

もっと磨いて、サーブが武器です!と胸を張って言えるようになって

欲しいと思います。


e0156339_20362525.jpg

この威風堂々とした歩き方を見てください。

小柄な彼女がコート上では大きく見えます。

テニスに対する取り組みが姿勢に顕れている良い見本だと思います。
e0156339_2053738.jpg

県の優勝者だけが来春の全国大会に出場できる本大会ですが、

試合を待つ時間の過ごし方についてはもっと工夫が必要でしょうね。

勝つために、試合コートに入る前にやるべきことは、県大会であろうと

全国大会であろうと、あるはずです。


今のうちからそれをやっておくのがいいと思います。

身についてないものはいざという時に使えないどころか、付け焼刃と

なってかえって調子を崩したりするものです。


十分なコンディショニングをしましたか?

十分なクーリングダウンをしましたか?

コーチや親が言わないと

やらないのですか?



優勝して全国大会出場を決めた選手、おめでとう、そして、ファイト!
[PR]
by jumbozaki-625 | 2012-11-25 21:05 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧