錯覚から実感へ

なじらね~


身体の成長を日々続ける子どもたちは自分が成長(発育)して

いることに気づかないことが多いようです。


あんなに高く見えていたネットがいつのまにか低く見えるように

なっている・・・。


小さかった頃はボールをネットの上に打とうと懸命だったのに

なんだかやたらとネットすることが多くなったなあ・・・どうして

だろう・・・?。



でもネットの高さは自分が小さかった頃と同じなんですよね。


変わらないネットの高さと日々変わっていく自分の身体。

この関係を理解する子どもは少ないです、正直なところ。


で、こうします。
e0156339_23412673.jpg
e0156339_234146100.jpg
e0156339_2342813.jpg
e0156339_23422091.jpg
e0156339_23533824.jpg
e0156339_23535722.jpg

ボールをネットにかけたらすぐに打点の高さにラケットを置いて

ガット越しにネットを見るのです。

うわっ、ネットってこんなに高いの?


ここでようやくネットの高さを再認識します。

立った状態の自分の目の高さからしかネットを見てないことに気

づき、打点に目を置くことをしようとし始めます。


すると・・・ネットにかける率が減ります!
[PR]
Commented by 夏っ子 at 2013-01-11 05:31 x
なるほど!写真がすごくおもしろいです^0^
日々成長していくジュニアたちと一緒にいることの苦労と楽しさが少しわかる気がしましたよ。
Commented by みぃちゃん at 2013-01-11 19:00 x
なんだかすっごく感心しました。打点の高さに目の位置を置くって発想は驚き!!いつもながら子供たちの写真いいな~!!ひたむきな目の色が可愛いです。
Commented by jumbozaki-625 at 2013-01-11 21:25
夏っ子さん

こうすることで意識が変わってプレーが変わると
何かを感じて、また変わっていくんでしょうね。
それを見て、コーチも変わっていく・・・。
Commented by jumbozaki-625 at 2013-01-11 21:30
みぃちゃん

みぃちゃんは絵の中に驚きを表現し
私は子どもたちの中に
驚きを発見する。

Something wonder!

個展、行けなくてごめんなさい・・・。
by jumbozaki-625 | 2013-01-10 23:56 | テニス | Comments(4)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧