振る舞いが自信をつける

e0156339_1014490.jpg

なじらね〜


年齢の違い、体格の違い、経験の違い、考え方の違い、練習時間の違い、能力

の違い。


中1と中3のそれら差はかなり大きいが言い訳無用、乗り越えるものとしてベスト

を尽くすところに無限の工夫が捻り出される面白さがあるのであり、子ども達にと

っては限りない成長の芽があるのだと思う。


コートに入り挨拶をしてサーブが始まった瞬間から終了後の握手までの時間は

おそらくあっという間に過ぎていくにちがいない。


自分の思うようにプレーできるとは限らない、いやむしろ思うようにいかないこと

の方が多いに違いない、ネットの向こうには自分に勝とうと必死に工夫する相手

がいるのだから。


であるのならなおさら、試合に入るまえの準備こそが大事。


大会は練習してきたさまざまなことを試し合う場でありどんな準備をしてきたか、

するかを試し合う場でもある。


よい準備!


全国中学生テニス大会新潟県予選、二日目は晴天。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-05-04 10:14 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧