すなおな気持がつかむもの

なじらね~

新潟県春季フューチャーズテニス大会は11歳、13歳、15歳の3カテゴリーで

行われます。

6月1日は13歳以下、そして今日6月8日は11歳以下の部。

e0156339_004438.jpg

ジュニアの試合を見ていていつも思うことは、選手は対戦相手によって強く

なっていくということ。


私はコーチですから指導者の存在理由と価値は認識していますし、両親や

家族のサポートの偉大さを尊重する姿勢も当然ながら持っています。


それは確かにそうなのですが、この両者の陰に隠されてしまいつい見過ご

してしまいがちなのが対戦相手の存在の大きさではないでしょうか。


対戦相手によって選手の能力が引き出されていく・・・。

今日もそんな様子をたくさん見ることができました。

これは子どものすなおな特性によるもののような気がします。


私は試合後のインタビュー(振り返り)で、自分の良かった所はどこですか?

と訊いたあとに、相手の良かった所は?と訊きます。


ここですぐに相手の良い点を挙げられる選手は相手の良い所を認めるすな

おさを持っていて、そしてそのすなおさは相手の良い所を自分のテニスに取

り入れようとするすなおさに繋がっているような気がします。


これまでの試合ではダウンザラインなどあまり見たことがないのに、相手の

鮮やかなダウンザラインで何回か苦しめられたら、何ポイントかあとには今

度は彼女がそれを使ってウイナーを取っている!



試合をしながらうまくなっていく・・・。

コーチの私は試合中は何もできません、何の手助けもできないのです。

両親も同じです。

本人が、試合の中でプレーしながらうまくなっていくしかありません。


それをさせてくれるのが対戦相手。

なんとありがたい存在でしょう。


11歳以下の大会ですから今日が「大会デビュー」の選手もいます。

対戦する者同士、本部に二人そろって来るようにしてお互いの名前を

確認し合い「よろしくお願いします!」という引き合わせをするようにし

ました。


対戦相手が「敵」ではなく「テニス仲間」なのであってお互いを高め合う

存在なんだということを低年齢のうちに体内に取り込んでもらえればと

と思います。
e0156339_0183376.jpg
         (応援)
e0156339_23531928.jpg
         

e0156339_024135.jpg
           TAKUTO

e0156339_03047.jpg
          TOMOKI

e0156339_06616.jpg
           SYOUEI

e0156339_033067.jpg
          KANAKO

e0156339_063871.jpg
          NATSUMI

e0156339_081696.jpg


女子優勝  齋藤瑠奈
準優勝    沼野菜海
第3位    三本茉美

男子優勝  坂井 宥仁
準優勝    佐々木康大
第3位    内山 照英


大会運営のスタッフのみなさま、ありがとうございました。

来週は15歳以下の大会です。

高め合おうぜ!
[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-06-08 23:59 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧