思い、行動することによって、叶う 

なじらね~


ボールを打つ前には体と心を十分に準備しておく必要があります。

テニスは激しい動きを要求されるスポーツですから準備ができて

いないままヒッティングをしても思うようにプレーすることはできま

せん。


このことは言い換えれば「思うようにプレーできない練習」をして

いることになって、「思うようにプレーしよう」という自分の意志に反

した時間をただ過ごすことになりかねません。


体と心を十分に準備したうえで練習を始めれば、「思うようにプレー

しよう」という自分の意志に即した質の高い良い練習をすることが

できることになります。


そうすれば、練習の1球目から一流のボールを打つことができるよ

うになり、「思うようにプレーしよう」という自分の意志に即した時間を

長く過ごすことができるわけです。


その蓄積が試合の時に現れる!



この大事な準備を一所懸命にやらないジュニアがいます。

でも、大会では勝とうと・・・必死になります。

しかし、普段充実した質の高い練習をしていない者が果たして勝て

るでしょうか。


問いかけています。

何度も何度も。

しつこく問いますよ。

e0156339_2338883.jpg

こちら、新潟大学医学部女子テニス部のメンバーはまさに一所懸命。

私は彼女らをコーチすることができることに大きな喜びを感じます。

何に対してもひたむき。

当然上達します。


その姿勢から私は多くのことを逆に学んでいることを感じます。

5月28日から毎週火曜日の夜10時から12時まで6回の練習会が

7月2日に終わり、恒例の記念撮影。


6回でどのくらいレベルアップする?

目標を具体的に作ってごらん?

最初の日にそう言いました。


最終回、私には全員がその目標以上に上達していると思えました。

毎回、体と心を十分に準備していましたね。


あなたたちは私の誇りです。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-07-05 23:41 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧