個性とその背景

なじらね~

全日本ジュニアテニス北信越予選、長岡会場。
三日目にしてようやく雨による心配をしなくてすむようになりました。
大会運営の皆さまも安堵の表情が・・・。
毎日ありがとうございます。
e0156339_19551293.jpg
e0156339_1955287.jpg

さまざまなプレースタイルの選手がその個性を使って試合に勝とう
とします。

同じように見えても同じであるはずがありませんから選手は誰もが
個性を持っているわけです。

対戦をみていると、だから面白い。
何らかの理由があってその個性が育ってきたわけですから、選手
ひとり一人の背景を想像してしまいます、つい。
選手の対戦とはその背景同士の対戦でもあるのかも知れません。

さて長岡会場は18歳以下16歳以下の部。
この年齢ですとプレースタイルが次第に定まってくるようです。
個性が強く出てくる年齢でしょう。

テニスの技術だけでなく、試合中の言動やコート外での人との接し
方や話し方、何かを食べている時の所作などにも当然ですが個性
は現れます。
ということはつまりその背景も・・・。

選手の個性を形成するのに一役買っているであろうコーチだって
その背景の一翼を担っていることになるわけです・・・。

e0156339_2014155.jpg
 
(長岡から新潟に戻る新幹線からの眺め。ここには新潟という土地
の個性があります。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-07-15 20:13 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧