フェアプレーの心

なじらね~

全日本ジュニアテニス北信越予選、U18・U16が終わり、大阪・靱での
本戦への出場者が決まりました。
e0156339_23102479.jpg

e0156339_2312597.jpg

e0156339_23112437.jpg

e0156339_2311408.jpg

e0156339_23175935.jpg

雨に泣かされた4日間。
選手も大変だったと思いますが運営スタッフの皆さまも降雨中断などに
対する対応など難しい点が多々あったと思います。
ありがとうございました。

試合の方はどのコートも熱い戦い!
ポイントごとに声を出し気合を入れる者、逆に静かに熱くプレーする者、
ミスのたびに全身で落胆を表現する者・・・さまざまです。

気になったことが二つ。
一つは、相手のボールがアウトすると「カモン!」という選手。
「アウト」ですよね、この場合に選手が言うべきことは。
いつから「カモン=アウト」になったのでしょうか。

もう一つは、たびたび相手のジャッジにクレームをつける選手。
セルフジャッジは一種の紳士協定で、自分のコートに関しては自分が
責任をもってジャッジするからあなたのコートはあなたが責任をもって
ジャッジしてください、というものだと思います。

相手のジャッジを信用しないということは相手も自分のジャッジを信用
しなくてもいいということになりはしないでしょうか。

これらのことは、それなりに強い選手がそうしているように見受けられ
るのも残念なことです。

ただ、相手のコールが聞こえなかったりジェスチャーがはっきり見えな
かったりした時に「入ってましたか?アウトですか?」と確かめることま
で否定されるわけではないかと思います。

勝負に対する執念は欠かせないもので、もっと貪欲にプレーすればい
いのになあと感じる選手もいるくらいですから、元気いっぱいなのはい
いと思いますが、プレーだけでなくコート内外での言動をも一流を目指
して欲しいなあと思います。


もちろん、いました今回も。
アウト!と一旦ジャッジした後に「入ってました」と訂正したフェアなプレ
ーヤーが。



この週末は石川県でU14・U12の北信越予選が開催されます。

元気いっぱいにフェアプレーを!
e0156339_23243175.jpg

e0156339_23214656.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-07-16 23:25 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧