錦織とデ杯とジュニアたち

e0156339_13161565.jpg

e0156339_13161518.jpg

e0156339_13161558.jpg

e0156339_13161546.jpg

なじらね〜


日本は今、アジア・オセアニアゾーン1部にいる。

デ杯。

ワールドグループに昇格できるかどうかは今日から始まるコロンビアとの入れ替え戦で決まる。


会場は有明コロシアム。


チームジャパンの錦織は現在世界ランキング12位、対するアレハンドロ・ジャロは94位。
添田123位に対しサンティアゴ・ヒラルド87位。


男子テニスの場合、ランキングが当てにならないのは今年の全米オープンの錦織よもやの一回戦敗退を見ても明らかなので油断はできない。


デ杯は何があるかわからない!とはデ杯に関わった選手や監督が昔から口を揃えて言っているくらいだ。


だからこそ、その異様な緊張感の中で戦う醍醐味もあるにちがいない。


まず初日のシングルス2試合を取って優位に立ちたいと日本もコロンビアも思うだろうが、さあ…。


考えようによっては錦織は十分な準備期間が持てたとも言える。

フィジカル面で不安の拭い切れない錦織にしてみればプラスの要素ととらえればいい。


植田監督のもと、チームの雰囲気はとてもいいように感じられる。


2月と4月に続いて今年三回目のデ杯観戦、精一杯の応援をしよう。


開会セレモニーが終わって間もなく第一試合が始まる。


修造キャンプに参加しているジュニアたちも応援に来ている。

ビッグステージでの厳しい戦いを見て何を感じるか?!


試合が始まった。
[PR]
Commented by Kaori at 2013-09-13 16:45 x
やっとテレビの前に座ることができました。やっぱり応援にきているんですね。
また日帰りですか?
Commented by jumbozaki-625 at 2013-09-13 23:35
Kaori さん

お久しぶりです!コメントありがとうございます。
今日は1勝1敗。
添田、負けはしましたが素晴らしいプレー続出でした。
ファイナルセットのあの第2ゲームをブレークしてい
れば・・・という感じでしたね。
7回くらいデュースが続いた厳しい凌ぎ合いの場面で
ヒラルディはポイントを落としても気落ちせずに自分を
奮い立たせるようにジャンプをしていました。
こいつ、手ごわいぞ、と思いましたね。
競った状況でどんな態度をすればいいのかを知っている
わけですから。
帰宅してテレビで再生しても彼のそんな行動は映っていま
せんでした。
ポイントを取った添田の方にカメラが向いているからです。
テレビは真実を映さない!

明日は有明に行けませんがダブルスに期待します!
by jumbozaki-625 | 2013-09-13 13:16 | テニス | Comments(2)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧