晴天の2013東レPPOテニス

e0156339_14412847.jpg

e0156339_14412812.jpg

なじらね〜


東レPPO 2013・・・奈良くるみ、土居みさき、森田あゆみ、伊達公子と、日本勢が
姿を消した大会はやはり淋しい。

テニス界に異彩を放つ伊達があと少しという負け方をしたのも残念極まりない。


自分のスタイルに徹しこだわり抜く。

スポーツやアートの世界で際立つには欠かせない手法であり、実業界でもホンダや
シャープやソニーなども同じだった、と思う。


そこに日本らしさを強く感じ共鳴するからこそ伊達がミスをするとため息になってしま
うのだろう。

デ杯でも同じような場面が多々あった。
初日、添田豪、ファイナルセット、ポイントを落とすと大きなため息がやはり会場を包
んだ。
が、直後に必ず「豪ちゃんがんばれ!」とか「豪、GO!GO!」という声援も飛ぶのだ。
この声が選手を奮い立たせるのは確かだろう。

ため息だけというのは辛いものだと言えるかも知れない。
プロである伊達はそこでどうするかという別の問題はあるが。




さて、晴天の有明コロシアム、今日は単複ともセミファイナル。


そういえばTBSの中継を見ているとアナウンサーの顔に見覚えが。
テロップをよく見ると、石井大裕…おお、あの石井ではないか!
岩橋祐介と同じ時期にいつも全国大会に出ていたぞ。

TBSのアナウンサーになっていたとは!
解説の修造君との掛け合いもかまぼこになっている。

岩橋は高校教師、石井はアナウンサー、道は違えどテニスに関わる
仕事に就いている。


人生なり。


東レPPO 2013、今日はダブルスの準決勝から。


ちなみに かまぼこ とは「板についている」の意味なんですが、最
近のかまぼこは板についてないので、この洒落も賞味期限を過ぎ
ましたかね・・・?!

失礼しました~!
[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-09-27 14:41 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧