宇宙からの贈り物

なじらね~

e0156339_21361575.jpg

九州の母から蜜柑が送られてきた。

南国の色です。

スーパーの果物売り場では夏の景色がすっかり消え、梨やリンゴなどの

秋の色をした果物が多くを占めるようになってきたのに。

母からの蜜柑はどこかまだ夏の気配を感じさせてくれます。

名残惜しいような・・・。


こうして果物を眺めていると子どもたちの顔と重なってきます。

それぞれの季節に実るべくじっくりと時間をかけて準備をするところ、

それぞれが違う顔をして二つと同じ姿のものがないところ、

それぞれが異なる味わいを持つこと・・・。

宇宙からの贈り物であること・・・。

他のものと比べる理由も意義もありません。



テニスをしているジュニアたちよ、今輝かなくても気にしてはいけない。

今花咲かなくても心に留めることはない。

実るのはずうっとあとのことなのだから。



楽しむ気持ちを核にして

あらゆる栄養を吸収し

あらゆる試みに取り組み

溢れる友を得て、

実るその時に向かってじっくりと進もうじゃないか。



97歳の母からの蜜柑にそんなメッセージを感じました。

今日から11月です。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-11-01 21:42 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧