人間の可能性は果てしなく

なじらね~
e0156339_16103131.jpg
日本がデ杯決勝に進出!
というニュースが流れる日を心待ちにしています。

ワールドグループ、対カナダ戦が来年1月に有明で開催されることに
なりました。
応援に行ける!
カナダでの開催だと・・・行きたいけどちょっと行けないなあと思っ
ていたので日本での開催は朗報です。
団体戦は応援団もチームの一員、立派な戦力ですからね。
e0156339_16113098.jpg
そのワールドグループ決勝、チェコ対スロバキアは2対2のタイとなって
第5戦に勝敗がかかることになりました。

双方の応援団のものすごい歓声(怒号?)の中、昨年の決勝でも最終戦
で勝敗を確定させたステパネクが63、61、61でラヨビッチを下して
チェコが2連覇を達成!
e0156339_16120743.jpg
う~ん、すごいことだと思います、ステパネクもチェコも。
ワールドグループに入るだけでも大変なことなのに2連覇なんて。

主力のステパネクとベルディヒが組んでダブルスを取ったのが勝因
でしょうか、やはり。

団体戦はダブルスがチームの勝利のカギを握ることが多いのは確か
ですからね。

ステパネクとベルディヒは単複で5セットマッチを3試合戦ったわけで
すが、これも凄いとしか言いようがありません。
しかも会場は対戦国セルビアです、アウエーでの戦いですから。

フィジカル、スキル、メンタルの総合力が高くないとできないことだ
と思いますがこの体力!

日本人の課題はフィジカルと作戦、そしてダブルスでしょう。
明日からダブルスの強化をNTCでやるそうです。
2007全日本選手権準優勝の岩橋祐介も参加とのこと。

やるっきゃない!

フィジカルと言えば、横浜国際女子マラソンで優勝したマヨロワは
36歳とのことです。
2位の野尻あずさは26歳まで距離スキーでオリンピックを目指して
いたそうな。

有明のドリームマッチで錦織と対戦したマッケンローは54歳。

東日本大震災で被災して新潟に避難してきた人たちを励まそうと1ヶ
月間で2000キロを走り抜こうとしたランナーは60歳。
足を傷めながらも見事達成してギネス記録にのる高橋富夫さん。

年齢どうこうというよりは、やってやろうという気持なんでしょうね、
大事なのは。





[PR]
by jumbozaki-625 | 2013-11-18 23:49 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧