梅雨の晴れ間

なじらね〜
e0156339_9111466.jpg

e0156339_912669.jpg

特急北越で富山に向かっています。
北信越ジュニア委員会に出席するためです。
ジュニア達の現在と未来のために集まります。

梅雨の晴れ間の車窓からの眺めもいいもの。
全てが瑞々しくしっとりと輝きを放って見えます。


さて、昨夜はジョコビッチが勝ち切る試合を見て
いろいろと考えさせられました。
勝ち切る、まさにそう表現するのがふさわしい内容に思えます。

相手の能力はジョコビッチに比して決して劣らない。
なのにジョコビッチは勝ち切り相手は勝利を手放し天を仰ぐのです。

ある視点で言えば、
転ばないジョコビッチに対し転びまくる相手。
常に次の態勢を整えようとする者とそうでない者との違い。
1秒先のことがイメージされているかいないかで
今この瞬間の行動が規定されるのは確かです。

芝生のコートだから転んでも仕方がないよ、と?
そこに勝ち切る者との歴然とした差があるように思えます。

勝ち切るための具体的な行動・・・。
ジョコビッチが身をもって教えてくれました。
e0156339_9411312.jpg

日本海がきれいです。
[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-07-05 09:46 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧