ウインブルドンへ行こう!


なじらね~


e0156339_08254147.jpg

e0156339_08260221.jpg
そこへ行けば見えるもの、そこに立てば感じるもの、
が、あるはず。

そう思って、行ってきました、ウインブルドン。
1991年のことです。
グラフとシュティヒが優勝し、伊達が初めてウインブルドンで1勝した年。

あらら、もう23年も前のことですね。

人生、変わりました。
はい、それ以来、
思ったら行動することにしています。

そこで一句
行ってみて初めてわかるウインブルドン
(お粗末・・・)


さて、2014ウインブルドン男子決勝は
ノバク・ジョコビッチ(セルビア)
67、64、76、57、64
ロジャー・フェデラー(スイス)で
ジョコが3年ぶり2度目の優勝です。


ジョコ、スーパーライジングで打ち続け果敢にネットにも出る
フェデラー(すでに33歳!)相手に
勝ち切りました!
特に第1セットのタイブレークの攻防にはしびれました。


ジュニア諸君、
ウインブルドンに行こう!





[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-07-07 08:35 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧