第10回グラスホパー全国ジュニアテニスin佐賀大会

なじらね~

グラスホパー全国ジュニアテニスin佐賀大会は「夢はウインブルドンへ」という
副題がついています。
ウインブルドンと言えば天然芝のコート、天然芝のコートと言えばウインブルドン。
ウインブルドンと同じ天然芝のコートで試合ができる貴重な大会です。
小学生を対象にしているのも小さい頃からの夢を大きく育んでいって欲しいという
主催者の強い思いからです。

今年は第10回でいよいよ最終回となりました。
私が引率したのは第3回大会(2007年)で、その時のジュニアは現在大学1年生!

8月17日から23日まで、参加者はきっと有意義な1週間を過ごすに違いありません。
北信越チーム12名の引率は前半が勝見志津コーチ、後半が庭山大志コーチです。
勝見コーチから8/17の写真が送られてきました。


e0156339_22002645.jpg
芝のコートは手ごわい!
子ども達はすぐに慣れますけどね。
e0156339_22002963.jpg
やんちゃな年頃、引率はけっこう大変なんですよ~。

e0156339_22003984.jpg
さて何を書いているのでしょうか・・・?
e0156339_22004269.jpg
選手ミーティング。
寝ている子は・・・いません!
e0156339_22003540.jpg

e0156339_22003209.jpg
朝はホテルの近くで軽いコンディショニングをしてから朝食です。
e0156339_22004798.jpg

e0156339_22005082.jpg
食事に関するトレーニングがしっかりできるのも合宿形式の大会ならでは。

佐賀はきっと暑いでしょう。
暑さの中での貴重な日々を元気に過ごしてください。
友だち一杯作れよ~!

運営の皆さま、引率の勝見コーチ、どうぞよろしくお願いします。





[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-08-17 22:22 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧