リーグ戦の戦い方と笑顔の関係

なじらね〜

新潟県ジュニアリーグ戦。
e0156339_20315815.jpg
十日町市総合公園テニスコートは山の中にあって
テニス環境としては最高です。
周りに何もないのがこの上なくいいと言えます。

トンボがスイスイと舞い、バッタがピョンピョン、
上空では秋の雲が自在に形を変えては流れていくのです。

コートではジュニアたちがリーグ戦を繰り広げていますが
いつもトーナメントばかりやっているので気持の切り替えが
大変かもしれません。
負けても試合があるのですから。

負けの気分を引きずっていては良い状態で次の試合に臨むことは
まずできないでしょう。
うまくリセットをする能力が必要になります。
リセット、これができなければリーグ戦は単なる苦痛になって
しまいますが、うまくリセットできて次の試合で良いプレーが
できればたとえまた負けたとしても収穫の喜びが新しい
モチベーションを生み出してくれます。

リセットへの第一歩は・・・笑顔だと思います。

負けた後は誰もがクサイ顔をしているものですし、
負けたのに笑顔なんてとんでもない!と思うかもしれませんが、
負けた直後は心を閉ざしてしまっていることが多いものです。
コップを逆さまにしているのと同じ状況だと言えばいいでしょうか、
どんな苦言やアドバイスを注いでも流れ落ちるだけでコップの中には一滴も
入っていきはしません。
コップに水を入れる(アドバイスを聞き入れるような状態にする)ためには
コップを上向きにする必要がありますが、それが笑顔だと思います。

笑顔が出ればコップが上向きになった証拠です。
アドバイスという水はすんなりコップに満たされると思います。

ジュニアリーグ、明日も!




e0156339_2201918.jpg

[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-09-20 22:02 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧