何気ないところに

なじらね~

朝日新聞(2014/11/27付け朝刊)に錦織圭のことが大きく載っていた。
9枚以上の写真もあって内容も一味違うもので
興味深く読ませてもらったのだが、
読み終わって、
記事の下の広告にふと目がいった。

これ見よがしに派手な色を使って存在感をアピールするわけではなく
モノトーンにまとめた広告。
ヨーロッパ系だろうか髭をたくわえた男性が腕を組んで
肩には革の質感のよさそうな
黒のショルダーバッグ。

COACH とある。

錦織圭の記事本文にはもちろんコーチであるマイケル・チャンについての
記述があるのだが、
その記事を読み終わったところに
COACH の広告だ。

コーチ、COACH、コーチ・・・
面白いじゃないですか。

よく見ると COACH のロゴの上に御者が乗った馬車のイラストがある。

もともとコーチという言葉は「馬車」を意味するもので、
「人をその人が望むところまで送り届ける」という意味が派生し
そこから、導くあるいは指導するという意味に転じたという話を
聞いたことがある。

このブランドバッグメーカーが人々を指導しているとは思えないが
COACHという言葉にはそんな意味があるようで
だから錦織圭の記事と同じ紙面に
COACHの広告があるのが面白い。

朝日新聞の営業担当者が仕掛けたものか?
それとも偶然か?
e0156339_20590321.jpg



























[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-11-28 20:41 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧