意志のちからこそが自分を変える

なじらね~

e0156339_10172106.jpg
e0156339_11094777.jpg


にいがたトレセン冬季強化練習会が12/7からスタートした。
県内トップジュニア20名が対象だ。
新潟県テニス協会石原理事長の挨拶、横山国体委員長から激励の言葉を
いただいた。

新潟市内でも30センチの積雪という突然の大雪で欠席者が多いかなと
思われたが雪による欠席はゼロだった。
遠くからの参加者ほど早く会場に到着していて、午後2時開始なのに
1時には来ていた選手もいて驚いたほど。
雪を考慮して早めに来ました!という。
これが雪国に住む者のひとつの強みだなと思った。
ハンディをハンディと思わず長所あるいは武器として考え身に付ける
ことは生き抜くうえにおいて重要な要素だ。
これはもちろん試合においても活かされてくる。
テニスは特に3セットマッチはサバイバルゲームなのだから。

私は常に選手の歩き方を観察するのだが残念ながらトップアスリートの
歩き方をしている選手は少ないのが現状だ。
ある意味では歩き方がその人の心の中を表わすと私は思っている。
身体に関することだけではなく精神面までがその歩き方に出てくるのは
当然と言えば当然。
このことは周りの人の歩き方を見る、あるいは思い出してみるとすぐに
わかるはず。
その意味では他競技の選手を観察することを勧めたい。
バレーボール、卓球、フェンシング、水泳、サッカー、バスケットボール、
など、テレビでも見ることができるはず。
e0156339_10175657.jpg
e0156339_10181213.jpg
e0156339_10175979.jpg
勝見コーチにはそのことを含め自分の身体意識を目覚めさせるトレーニングを
みっちり行ってもらう。
目覚めよ身体、いや自分で目覚めさせろ!だ。
身体の本来持つ素晴らしい能力を眠らせておく手はない。

オンコートではいかに相手を攻略するかをテーマにしている。
攻めるだけ、守るだけでなく、攻める状況をいかに作るか、
守る状況からいかに攻める状況へと反転攻勢に移るか、
そしてそれを心理面でも実行できるようにする。

日曜日の午後の4時間はあっという間に過ぎていく。
e0156339_11013412.jpg
e0156339_10595161.jpg
練習のあとの振り返りも大事だ。
頭の中を整理して文章で表現するちからは試合の組み立てや実行につながる。

選手らが解散したあと、コーチルームでは提出された振り返りシートを読みながら
コーチたちのミーティングが続く・・・。







[PR]
by jumbozaki-625 | 2014-12-09 11:18 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧