人との人との出会いを紡ぐテニス

なじらね~

e0156339_15220906.jpg
東日本大地震からもうすぐ4年になろうとしている。
2011年(平成23年) 3月11日(金)14時46分のあの揺れは
思い出すだけで全身が固まりそうになってしまうし、
血圧が急上昇するのがわかるほどだ。

その後の津波と原発事故の悲惨さが
テレビから次々とリアルタイムで生々しい映像として
伝えられてきたこともあってか
恐ろしさが頭と体に焼き付けられているからなのだろう。

でもそれもこれも、
現地で実際に体験した人達と比べれば
およそリアリティーの薄いものなのかもしれない。

間もなく4年になろうというのに
いまだ仮設住宅で暮らしている人たちが大勢いて
避難先から我が家わが町に戻ることができないでいるという現実には
心が痛む。

新潟にもたくさんの人達が避難してきた。
瑠奈の家族も。
現在も、瑠奈と母親が新潟で、父親と兄が福島でと
二重生活を強いられている。
家族が一緒に住めないというのはつらいに違いない。

でも、除染などが進み環境が整備され、
この4月からようやく元の家に、住み慣れた町に
帰ることができるようになったという。

良かった。
家族が一緒に暮らし互いの支えになることができるのは
何ものにも代えがたいこと。
瑠奈が去っていくのは私もジャンボの子ども達も寂しいことだし
とても残念なことだけど、
福島に戻ることができるようになったのは本当に良かった。

そんな瑠奈、
春のダンロップカップ全国選抜ジュニア大会の福島県予選で
3位になって東北予選にコマを進めることができた。
おめでとう!

ぜひ次の東北予選を勝ち抜いて全国への切符をゲットして下さい。
ジャンボのジュニアたちも瑠奈とTTCでの本戦で再会できるよう
新潟県予選と北信越予選に向かって闘志を燃やします。


こうして人と人との出会いを紡ぐテニスって
やっぱり素晴らしい!




[PR]
by jumbozaki-625 | 2015-01-29 16:38 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧