上達のきざし

なじらね~


e0156339_19363129.jpg

ベースラインからラケット2本分後ろで待っていて
コーチの出すドロップショットを打ち返そう、という練習。

走る距離が長いので小学生には厳しい練習だ。
1回1回きちんとラケットを使ってベースラインからの距離を測って
構える者もいれば、走っても届かないと思うのかラケット1本分の所から
走ろうとしたり、中にはもっとベースラインの近くから走ろうとする者も
いたりする。

そんな中に、わざとラケット4本分の位置まで下がって、
さあ来い!という顔と構えで待つ者がいる。

全身から、チャレンジする者のオーラが出まくっている。
こんな小学生が強くならないはずがない。

そして必死に走ってももう少しというところで届かなかったりすると
全身で悔しさを表現している。
こんな小学生が強くならないはずがない。






[PR]
by jumbozaki-625 | 2015-02-20 19:36 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧