2015全日本ジュニアテニス新潟県予選in大原


なじらね〜

e0156339_12582824.jpg


ジャンボチームは新潟から夕方の新幹線に乗り越後湯沢で下車、
宿のご主人の運転するバスで一旦宿に寄って荷物を置いてから
テニスコートへ。

夜八時少し前に大原テニスコートに着くと、
闇の中からそこはかとなく漂う良い香り・・・。
花の香り?
山あいの、しかも春だからこその香りとでも言えばいいのだろうか、
かすかな、でも確かに甘いその香りにちょっとした幸福感を覚える。

そんな私にはおかまいなく
子どもたちは人数が多いこともあってか
かなりのハイテンションだ。
こんな時は先ず浮ついた気持ちを目的のあるものに転換する必要がある。
5面のコートに分かれていつもと同じようにウオームアップから始めたが
アップをみんなが終わりかける時、
ただ一人、
私が指示したわけでもないのにラインタッチをしている少年がいた。

ヒッティングを始めようとする子どもたちを一旦集めて、
ウオームアップの大事さと自分で考えて行動することの大事さを説明する。
誰かに指示されてから何かをする人間ではなく
自分で行動する人間になろうよ。
一人だけラインタッチをした少年のその理由を考えよう。
何か目的があるのだろうね、きっと。
だから他の誰もがしてはいなくても
自分でやったのだろう。
やる人になるか、やらない人になるかは自分次第だよ。

これで少し気持ちが引き締まったか、
浮ついた雰囲気は潮が引くように消えていった。

こうして約一時間半、
明日の試合を想定しての練習は良い空気の中で終わった。
宿に戻り入浴、そしてミーティング。

明けて5月9日。
5時半からゲレンデまで散歩しそこで軽いコンディショニング。
6時から朝食。
朝食後、バスで会場まで送っていただき
7時から8時まで練習。
8時からは公式練習。
そして選手ミーティングを経て試合開始だ。

あの少年は12歳以下シングルスで優勝し、
4月の新潟県小学生大会に続くタイトルを獲得した。

e0156339_12591739.jpg

e0156339_12593534.jpg


e0156339_12595400.jpg

今日、北信越大会出場を決めたジャンボの選手は・・・
松山紗奈 12歳以下女子ダブルス優勝(パートナー 横田和)
佐々木康大 12歳以下男子シングルス優勝
内山照英 12歳以下男子シングルス第4位
沼野菜海 14歳以下女子ダブルス準優勝(パートナー 高橋海希 )
e0156339_13004879.jpg
12歳以下女子ダブルス 1位~3位

e0156339_13003042.jpg
12歳以下男子シングルス 1位~6位


e0156339_13012913.jpg
14歳以下女子ダブルス 1位~3位





[PR]
Commented by ひまわり at 2015-05-10 00:34 x
みなさんお疲れ様でした。
明日もがんばって!p(^_^)q
Commented by jumbozaki-625 at 2015-05-11 12:30
ひまわりさん

寒くて震え上がるような二日間でしたが
選手はとても元気にプレーしていました。
私たちは動かないから寒い?

大原運動公園は新緑が本当にきれいでした。
宿の食事も美味しかったですよ!
by jumbozaki-625 | 2015-05-09 19:53 | テニス | Comments(2)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧