目標設定と振り返りの大事さに気付こう

なじらね〜

e0156339_09060561.jpg

大会シーズンに突入だ。
毎週末、どこかで大会が開かれる。
つい先日は新潟市中学生大会が豊栄で行われた。
僅差で負けて悔しい報告をしてくる子、これまでできなかったことができたと
笑顔で報告してくる子、スコアしか言わない子、さまざまだ。

ジュニア選手が試合に臨もうとする時、
あるいは試合の後で振り返りをしようとする時に
自分自身で何をチェックすればいいだろうか。

ジャンボの子らには試合前に目標を作るという作業をさせているのだが、
目標は一人ひとり違って当たり前なので試合後は自分の作った目標がどれくらいできたかが
振り返りの対象になる。

試合に勝つことのみを目標にしてしまうと
勝っても負けても振り返りの対象がそれだけになってしまい、
テニスの持つ人間的な良さから目を背けることになってしまいかねない。
それは恐ろしいことだ。
だからそれだけは避けたい、いや避けねばならない。

では、どうするか。

勝ち負けはテニスの一部であり、
その為のトレーニングをする場が大会と練習なのだという考えを
低年齢の時から身に着けることだ。
そのための手助けをするのがコーチのもっとも大きな仕事だと思っている。

勝ち負け以外の部分とはなんだろう。
このことをジュニア自身が真面目に考える機会を持つことは
低年齢ほど重要だ。
三つ子のたましい百までも、というくらいで頭の中が柔らかい時に良い習慣としたい。

勝つこと以外にどんな目標を作ればいいと思う?と、
初めてこの問いを投げかけられたジュニアは戸惑いを隠せないことが多い。
優勝するとかベスト6に入って北信越大会に出る、とかが目標だと思っている子は
なおさらだ。
子ども心に疑問を感じるに違いない。
試合なんだから勝つことが目標じゃん!と思っているのだから。

だからこそ、ここから大事なトレーニングがスタートすることになる。

さてさて・・・。




[PR]
Commented by ひまわり at 2015-06-05 10:10 x
今週末は中学生大会ダブルスと団体戦です。
コーチの手助け!よろしくお願いしまーす??
Commented by jumbozaki-625 at 2015-06-05 12:10
ひまわりさん

もちろんですよ。
本人からの連絡お願いしま~す。
by jumbozaki-625 | 2015-06-05 09:12 | テニス | Comments(2)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-625
プロフィールを見る
画像一覧