テニスコートを広く使おう

なじらね〜

e0156339_16182530.jpg

2015全国小学生テニス大会北信越予選in信州スカイパーク。

優勝した二人は際立っていた。
相手のコートを全部使うと言う意味で。

ここにも打てるよ、そこにも打てるよ、あっちだって狙えるよね、
と言いながらプレーしているかのような・・・。

もちろんまだ小学生なのでミスも多いのだが、ミスをしたとしても
どうしたいのかがよく分かるミスなのだ。
なんとなくしてしまうミスが少ないとも言える。
これは大事なことだ。

何をしたいのかという強い意志のあるプレー、
一発のショットでポイントを取ろうとするのではなく
相手コートを広く使ってポイントを取ろうとするプレーを数多くして欲しい、
小学生としては。

理由は明白。
相手コートを広く使うには多彩なショットが必要だからだ。
スピードボールだけでは相手コートを広く使えるはずがない。
高さ、深さ、方向、スピード、回転をうまく組み合わせることによって
初めて相手コートのあらゆる所にボールを落とすことができる。

多彩なショット!

この組み合わせならこんなおもしろいことができるんじゃないかな?
と思う気持ちがあれば、きっとそれを実現させてみたくなるだろうに。
そしてやればやるほど多彩なショットには更に磨きがかかっていくに違いない。

即座の習得が可能なこの時期だからこそ、多彩なショットを使って
コートを広く使うテニスを体得して欲しい。

田中佑と中島由佳のテニスがそんなことを再認識させてくれた。





[PR]
by jumbozaki-625 | 2015-06-19 23:42 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧