高原での強化リーグ

なじらね〜


e0156339_21570694.jpg

新潟県ジュニアリーグ2は5月の1回目に続いて妙高高原にて。
朝から雲がどんどん雲が広がっていき昼頃には妙高山をすっぽり覆ってしまった。
2時過ぎたあたりから冷たい風がコートをよぎり始めるとポツポツと雨が・・・。

こうなるとハードコートは大変、滑って危険なので試合は中断だ。
男子は2面ある室内コートに移動、女子は山を下ったところの
砂入り人工芝コートを手配してそちらまでホテルのバスで移動。
運営の杉沢さんはてんやわんやだ。

こんなとき、選手は適応力が問われることになる。
コートサーフェスが変わることに対して適応する力だ。
みんな、昼過ぎまでに2試合は消化しているので、
当然ながらハードコートに慣れた頃なのだ。
慣れた頃にコートサーフェスが変わるとどうなるか・・・。

室内コートは速いし照明は暗いし、砂入り人工芝コートは雨を吸って遅くなる。
それを理解したうえでどんなテニスをすればいいかを察知する力と
それを実行する力が試される。

まず、サーフェスが変わることを嫌がるようでは
すでに試合に負けていると言っていいかもしれない。

3セットマッチなら環境の変化に慣れる時間があるだろうが
8ゲームだとのんびりとはしていられない。
さあどうするか?

e0156339_22021337.jpg


e0156339_22015787.jpg

どうやら明日も雨のようだ。





[PR]
by jumbozaki-625 | 2015-06-20 22:03 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧