クレイコートの洗礼

なじらね〜

最初で最後の全国小学生テニス大会。
6年生の康大にとってはまさに最初で最後の全国小学生テニス大会だ。

e0156339_22332998.jpg

e0156339_12552457.jpg
今年のキーワードは「待ってろ 世界」という結構偉そうなコピー。
当然ながら世界が待っててくれるわけはないので、
こちらから押しかけていくしかない。
では押しかけていくにはどうするか?
そこです、問題は。

e0156339_22470645.jpg
27日は公式練習日。
朝8時過ぎに会場の第一生命相娯園テニスコートに到着し9時から練習を始めた。
1回40分間の練習を計3回行なうことができ、段々とクレイコートのバウンドや足の滑り具合などに慣れていった。
初めてのコートでは大事なことだ。

e0156339_22530526.jpg
夕方にはクラブハウスで歓迎会と選手ミーティング、そしてデ杯監督の
植田実さん、錦織を育てた米沢徹さんのセミナーが開かれ、
選手も父母も引率コーチも真剣に耳を傾けていた。

e0156339_22592516.jpg

e0156339_23003895.jpg
初日の試合は12番コートで2ラウンド目。

散歩は5:45から、そして6:20にはホテルを出発して仙川まで。
笑顔と真剣さ!





[PR]
by jumbozaki-625 | 2015-07-28 05:40 | テニス | Comments(0)

人と人との出会いを紡ぐテニスが大好きです!


by jumbozaki-なじらね
プロフィールを見る
画像一覧